ホーム

信州聖書集会のサイトへようこそ
− Welcome −

当サイトを訪問してくださり、ありがとうございます。

 

当サイトは、教会の無い人、さまざまな事情で教会へ通うことのできない人、制度教会という形にこだわらない人のためのインターネット上の教会(ネットエクレシア信州)です。

 

当サイトは、キリスト教信仰のほぼ全範囲聖書入門から、信仰と人生、生と死、希望と愛、祈り、詩歌、預言、聖書学、神学までをカバーしています。

 

本集会は、イエスその人のもたらした福音への原点復帰を目指し、内村鑑三の無教派・無教会の精神に立つ集会(聖書研究会)です。

 

当サイトは、個人の日々の祈りと礼拝・聖書研究と学びのため、また既存聖書集会の補助・新たな聖書集会形成のためのツールとして、利用することができる新しい試みです(掲載した文章は印刷するなどして、共同の学びや伝道にご利用ください)。

 

  スマートフォン(PC)での閲覧方法

以下の各項目をタッチすると、すべてのページを閲覧できます。また、の各項目をタッチすると、最近更新したページを閲覧できます。

各ページ閲覧中に、上部のサイト名(「信州聖書集会」)をタッチすると、このホーム画面に戻ります。

各メニューのページ案内

スマートフォンこちらが便利

下記をクリックすると該当ページ

 

日々のかて

内村鑑三『一日一生』

祈りの部屋はじめての祈り日々の祈り・記念日の祈り・深き淵より)、午後8時の祈り
聖書に学ぶ 

信仰と人生信仰に生きる詩歌) 

詩歌

預言の声近代の預言現代の預言)
信仰入門キリスト教入門無教会入門) 

人物・評伝人物紹介評伝) 

●♠通信と来信
聖書学・ギリシャ語聖書学新約ギリシャ語

神学研究神学・論文教義学

 お知らせ特別集会の案内本の紹介・書評
各地の無教会集会案内
 

各地の集会だより

 

※ページ上部の青帯内の各メニューや上記ページ案内の各ページ名をクリックすると、該当ページが表示されます。

ページ上部枠内のサイト名(「信州聖書集会」)クリックすると、ホーム画面へ戻ります。

スマートフォンでは、画面右上部の■ボタンをタッチすると、メニューが表示されます

※♠のついた項目・ページは、〈祈りの友会員〉専用です。

いのち溢れることばの数々が、あなたの道案内人です 

良き出会いから真実な生が始まる

聖書は、わたしたちに《よき力あるもの》(D.ボンヘッファー)との出会いの道を示し、わたしたちを生きる喜び、希望へとみちびきます。

 

ネットエクレシア信州には、人生の坩堝(るつぼ)で精錬された先達のことばが、数多く取り上げられています。

 

彼らのことばが、真実な出会いへの良き道案内人となってくれるでしょう。

ご一緒に、聖書の森を散策しませんか?

今月の聖句

恐れるな、わたしはあなたと共にいる。

たじろぐな、わたしはあなたの神。

わたしはあなたを強め、また助ける。

わが義(ただ)しき右の手で、しかとあなたを支える

(イザヤ書41:10 岩波訳,関根正雄訳参照 )

こころと魂の栄養摂取法

よく噛んで、しっかり消化すること

食べ物は適量を、よく噛んで食べることで、はじめて栄養となり、体の健康を支えます。

一度に食べ過ぎたり、よく噛まずに飲み込めば消化不良を起こし、健康を害するでしょう。

 

こころと魂(たましい)の糧(かて)も、同じ。

 

本サイトのことばは、祈りのこころで、少なく読んで深く考え、ことばが、こころと魂に深くしみ込むようにしましょう。

 

一つのことば、聖句、詩、祈りを、折にふれて想い起こし、口ずさんでみましょう。それらは、きっとあなたの魂に語りかけ、勇気と希望を与えてくれることでしょう。

 

    当サイトの利用のしかた  

- こんな利用例もあります-

 

〖サイト利用法について〗

 

1.上部の青色帯内の各メニュー項目をクリック(タッチ)すると、当該ページが表示されます。

2.ページ下部のページ移動ボタンをクリック(タッチ)すると、前後のページや目次に移動できます。

3.ページ閲覧中に上部の各メニューをクリック(タッチ)すると、別の項目ページへ移動できます。

4.ページ閲覧中に、上部枠内のタイトル(信州聖書集会)をクリック(タッチ)すると、このホーム画面へ移動できます。

5.『♠午後8時の祈り』は、〈祈りの友会員〉専用のページです。

6.♠のついたページ・項目は、〈祈りの友会員〉専用です。閲覧には、パスワードの入力が必要となります。  

7.〈祈りの友会員〉になるには、①他の祈りの友会員の紹介と②サイト主催者の許可(パスワードを送付します)

  が必要です。

 

利用例

 

月曜日~土曜日(週日)

2分間〈黙祷〉で思いを集中→『日々のかて』と関連聖句を読む(→『聖書に学ぶ』を読む→『祈りの部屋』で祈る→(→讃美歌or聖歌を歌う※)→最後に、短く黙祷。

 ♦就寝の前に、神への感謝と、家族・友人・知人・共同体・日本と世界のために祈る。

 

◆日曜日(主の日)

3分間〈黙祷〉で思いを集中→『祈りの部屋』で、礼拝前の祈り→『聖書に学ぶ』と関連聖句を読む→感謝の祈り→讃美歌or聖歌を歌う→最後に、短く黙祷。

 ♦就寝の前に、神への感謝と、家族・友人・知人・共同体・日本と世界のために祈る。

 

◆さらに学びを深めたい時

上記に加え、『信仰と人生』、『信仰入門』、『預言の声』、『人物紹介・評伝』を読む。

必要に応じ、『聖書学・ギリシャ語』や『神学研究』を学ぶ。

 

午後8時の祈り

午後8時の祈り〗は、全国の〈祈りの友〉会員が祈りの心を合わせるためのページです。

毎日、午後8時を目安に、しばし働きの手を休め、〈祈りの友〉の仲間と一緒に神に祈りましょう

 

ぜひ、ご自分に合った方法を見つけてください。

参考情報:ネット上には、「アカペラ4声 讃美歌」(歌詞付き)など、讃美歌や聖歌が数多くアップロードされています。  

 

 

☆ ☆ ☆

ご注意

本サイト閲覧の前に必ずお読みください。

 

● 本サイトには、聖書のことばのほかに、先達の聖書研究等の文章が多く取り上げられています。

● 先達の文章(原著)の多くは文語調であるため、読みやすさを考慮し、サイト主催者はこれらを現代語化しています。

● 現代語化に際し、おもに原著の文法的表現について現代語化しています。なお原著の一部には、今日的視点からみて不適切と考えられる表現がありますが、原著表現のオリジナリティーと歴史的価値を尊重して、基本的に原著のままの表現としています。

原著の表題とは別にサイト主催者の付けた表題がありますが、この表題は、あくまでも解釈の一つの可能性示したものにすぎません。

同様に、 〔  〕、( )内および注は、現代語化に際するサイト主催者の補足ですが、この補足も、あくまでも解釈の一つの可能性を示したものにすぎません。

● 最近の聖書学的知見に基づき、文章を一部修正しています。

本サイトは、情報の提供のみを行っています。本サイトの閲覧や無断転載、無断商業利用その他により、いかなる問題、損害等が発生しても、信州聖書集会、ネットエクレシア信州およびサイト主催者は、いかなる責任も負いません。本サイトの閲覧と利用は、必ず、自らの責任によって行ってください。

 

 

以上の注意事項をご承諾の上本サイトを閲覧願います。

© 信州聖書集会 All rights reserved.