預言の声 TOP

近代の預言現代の預言


預言者は神に捕らえられ、深く神と交わり、その声を聴く。そして彼は、時代と世界に向けて、神の義と愛を語る。

 

預言者(ナービー)は、「神に代わって語る者」。

彼らは神の啓示を受け神の言葉に圧倒されて、民に神の義と審判を告げ、そして悔い改めを迫った。

世に虚偽が満ち混沌とした中で、ひとり真実を見抜き、真実を語る神の預言者は、《悲哀の人》であった。

★表題をクリックすると、該当項目の目次ページへ移動します。

近代の預言

(最終更新日:2019年9月19日

♠【現代の預言】

(準備中)

© 信州聖書集会 All rights reserved.