信仰と人生

詩歌 030

2019年2月27日改訂

八木重吉

 

〔ひとすじの道〕

 

新訳 ユー・レイズ・ミー・アップ付

* * * *

ひとすじの道なり

 

キリストの道なり

 

わが弱きを強くするの道なり(注1)

 

 

♢ ♢ ♢ ♢

(八木重吉『神を呼ぼう』新教出版社、1961年)

 

注1 詩の最後の行に込められた意味

最後の行の良き解説として、「You Raise Me Up」(ユー・レイズ・ミー・アップ)、あなたは私を起ち上がらせてくれる)の曲をお届けします。

 

この曲の歌詞「You(あなた、君)」をキリストとして受けとめると、この曲はキリストに対する力強い信頼と感謝の歌となり、八木の詩の最後の行と深く響き合うものを感じます。

 

なお、You Raise Me Upは、2002年のアイルランド/ノルウェーのミュージシャン、シークレット・ガーデンの楽曲(ブレンダン・グラハム作詞)です(Wikipediaより)。

 

1.マーティン(Martin Hurkens)の独唱」:クリックして、YouTubeへ

*字幕の日本語訳は、かなり自由な意訳です

→注2の新訳You Raise Me Up(ユー・レイズ・ミー・アップ)を参照ください。

 

2.勝利者イエスからの慰めと励まし(Passion of Christの映像付)」:クリックして、YouTubeへ

→注3のイエスの言葉(英語字幕の日本語訳)参照。

 

3.Josh Groban の歌(英語の歌詞付き」:クリックして、YouTubeへ

 

【ご注意】

PC画面で、上記の紫字の曲名をクリックしてもYou Tubeが開けない場合

上記の紫字曲名を右クリックし、

表示されたメニューの中の「新しいウィンドウで開く(N)」を選択してください。

 

注2  新訳 You Raise Me Upユー・レイズ・ミー・アップ)

 

〖You Raise Me Up

(あなたは私を起ち上がらせてくれる)

タケサト カズオ訳

When I am down and, oh, my soul, so weary;
(心が)落ち込み、魂が疲れ果てたとき、
When troubles come and my heart burdened be;
困難にみまわれ、心が重荷にあえぐとき、
Then I am still and wait here in the silence,
その時、私はジッと静かにここで待つ
Until you come and sit awhile with me.
あなたが来て、私の傍らに腰を下ろしてくれるのを。

 

※ 以下、くり返し部分

You raise me up, so I can stand on mountains;
あなたは私を起ち上がらせてくれる、だから(困難の)山々を乗り越えられる
You raise me up to walk on stormy seas;
あなたは私を起ち上がらせてくれる、だから(苦難の)荒海の上を歩くことができる
I am strong, when I am on your shoulders;
私は強くなる、あなたに背負われる時に
You raise me up..to more than I can be.
あなたは私を起ち上がらせてくれる、新しい自分へと。

 

※ くり返し

 

You raise me up..to more than I can be.
あなたは私を起ち上がらせてくれる、新しい自分へと。

 

* * * *

訳注

to more than I can be:「私があり得る以上の者へ」→「新しい自分へ」と訳しました。

 

注3 イエスの言葉(英語字幕の日本語訳)

 

最後の晩餐の場面
You are my friends.

There is no greater love than for a man to lay down his life for his friends.

 

あなた方はわたしの友である。

人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛は無い(ヨハネ 15章参照)。

 

I am the good shepherd.

I lay down my life for my sheep. No one takes my life from me ,but I lay it down of my own accord. I have power to lay it down ,and power to take it up again.

This command is from my Father.

 

わたしは良い羊飼いである。

わたしは羊のために命を捨てる。誰もわたしから命を奪い取ることはできない。しかし、わたしは自分でそれを捨てる。わたしはそれを捨てる力があり、またそれを再び受ける力もある。

この命令をわたしは父から受けたのである(ヨハネ 10章参照)。

 

山上の垂訓の場面
You have heard it said you shall love your neighbor and hate your enemy.

But I say to you love your enemies and pray for those who persecute you. For if you love only those who love you,what reward is there in that ?

 

あなたがたも聞いているとおり、「隣人を愛し、敵を憎め」と命じられている。

しかし、わたしは言っておく。「敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい」。

自分を愛してくれる人だけを愛したところで、何の報いがあろうか(取税人でさえも、それくらいはするではないか。マタイ 5章参照)。

 

最後の晩餐の場面
I cannot be with you much longer, my friends. You cannot go where I am going.

My commandment to you after I am gone is this.

Love one another. As I have loved you,so love one another.

 

わが友よ、わたしはもう長くはあなた方と共にいることはできない。わたしが行く所にあなたがたは来ることはできない。

わたしが去った後にあなた方に残していくわたしの掟は、これである。

互いに愛し合いなさい。わたしがあなた方を愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい(ヨハネ 14章参照)。

 

You believe in me.

You know that I am the Way,the Truth,and the Life.

And no one comes to the Father but by me.

 

あなたがたはわたしを信じている(信頼している)。

わたしは道であり、真理であり、いのちであることをあなたがたは知っている。

わたしによらないでは、誰も父のもとに行くことはできない(ヨハネ 14章参照)。

- 030-

© 信州聖書集会 All rights reserved.