<信仰と人生

詩歌 029

2016年10月18日

竹内英子

 

〖讃歌

 夜空にきらめく

星のまたたき

 

地上に咲き匂う

花の姿

 

大空を飛び交(か)

小鳥のさえずり

 

星も花も

小鳥も

 

すべての言葉が

私に語りかけ

 

たぐいない

神のみ業(わざ)をたたえる(注1)

 

 

♢ ♢ ♢ ♢

(竹内英子『希望』浜松聖書集会、溝口正編集、1990年)

 

注1 神の創造の御業(みわざ)

神は、天地・宇宙万物を善きものとして創造された(創世記1章)。 

- 029-

© 信州聖書集会 All rights reserved.