<信仰と人生

詩歌 003

2016年10月5日改訂

D.ボンヘッファー

フォン グーテン メヒテン

Von guten Mächten

 

〖良き力あるものに〗

-1944年12月クリスマス-

 Dietrich Bonhoeffer

ディートリッヒ・ボンヘッファー

 

 

190624日-194549 
ドイツ、ルター派の牧師。20世紀の代表的神学者の一人。
ヒトラー抵抗運動に関与したため、ナチの獄に囚われの身となる。
ドイツ降伏1ヶ月前の1945年49日、39歳の若さで刑死した。
この詩は、1944年のクリスマスに獄中から家族と婚約者に届けられた。

 

§  §  §  §

 

 

良き力あるものに


良き力あるものに、つねに静かに、囲まれ、
不思議に守られ、慰められて、
私は、この日々を、あなたがたと共に生き、
あなたがたと共に、新しい年へと歩んで行きます。
                                                      
今なお、
(ふる)い年は、私たちの心を苦しめ、
今なお、いとわしい日々は、私たちに重荷を負わせています。
ああ、主よ、脅しのもとに立たされた私たちの魂に、救いをお与えください。
その救いのために、あなたは、私たちをお造
(つく)りになったのです。

 

そして、あなたが私たちに、苦(にが)い 杯(さかずき)を、
(あふ)れるばかりに満たされた苦難の杯を、差し出されるのなら、
私たちは、それを感謝して、おののくことなく、
あなたの
(いつく)しみ深い愛の御手(みて)から受けとります。

 

しかし、いま一度、あなたが、私たちに喜びを、
この世に対する、また、その太陽の輝きにたいする喜びを、贈ってくださるなら、

私たちは、過ぎ去ったことどもを思い起こします。
そのとき、私たちの生は、ことごとく、あなたのものとなるのです。

 

あなた暗黒の中にもたらしてくださった

蝋燭(ろうそく)火を、今日、暖かく明るく灯(とも)してください。
もしできることなら、私たちを、もう一度、共におらせてください。
私たちは知っています、あなたの光は夜輝くということを。

 

深い静けさが私たちの周りに広がるとき、
目には見えなくても、私たちの周りをつつむ世界に充ちる
あの澄んだ響きを、私たちに聞かせてください。
あなたの子らすべての、気高
(けだか)い讃美の歌を聞かせてください。

 

(以下、ドイツ語歌詞の*Ref.に相当)

良き力あるものに不思議にも守られて、
何が来ようとも、私たちは、心安らかにそれを待ちます。
朝に夕に、そして来る日ごとに、
神は、つねに私たちと共におられるのです。

 

 

§  §  §  §

(参考文献:ドイツ語原詩、宮田光雄『ボンヘッファーとその時代』新教出版社、2007年、村上伸『ボンヘッファー獄中書簡集』新教出版社、1988年)

 

「良き力あるもの」とは、私たちの地上の生涯を取り囲んで、私たちに見えない《いと高き世界》から来る神の恵みの賜物のいっさいです(『ボンヘッファーと その時代』p399~408参照)。

 

ドイツ語の素晴らしい弾き語りSiegfried Fietz singt 'Von guten Mächten wunderbar geborgen'  (クリックしてYou Tubeへ)

 

【ご注意】

PC画面で、上記の青字の曲名をクリックしてもYou Tubeが開けない場合

上記の青字曲名を右クリックし、

表示されたメニューの中の「新しいウィンドウで開く(N)」を選択してください。

〈ドイツ語歌詞〉

フォン   グーテン  メヒテン(複数形)トロイ  ウント  シュティル  ウムゲーベン
Von guten Mächten treu und still umgeben,
ベフューテット  ウント   ゲトレーステット   ヴンダーバー
Behütet und getröstet wunderbar,
ゾー  ヴィル  イッヒ  ディーゼ  ターゲ ミット  オイッヒ   レーベン
So will ich diese Tage mit euch leben
ウント   ミット  オイッヒ  ゲーエン  イン  アイン  ノイエス   ヤール
Und mit euch gehen in ein neues Jahr.

 

*Ref.(くりかえし)
フォン   グーテン    メヒテン   ヴンダーバー    ゲボルゲン
Von guten Mächten wunderbar geborgen,
エァヴァルテン ヴィーア   ゲトロースト  ヴァス   コンメン   マーク
Erwarten wir getrost, was kommen mag.
ゴット  イスト  ミット  ウンス  アム   アーベント   ウント  アム   モルゲン
Gott ist mit uns am Abend und am Morgen
ウント   ガンツ   ゲヴィス   アン  イエーデム  ノイエン   ターク
Und ganz gewiss an jedem neuen Tag.

 


ノッホ    ヴィル   ダス   アルテ   ウンズレ   ヘルツェン   クヴェーレン
Noch will das alte unsre Herzen quälen,
ノッホ   ドリュックト  ウンス  ベーザー   ターゲ  シュヴェーレ  ラスト
Noch drückt uns böser Tage schwere Last.
アッハ   ヘル   ギプ  ウンザーン   アウフゲショイヒテン    ゼーレン
Ach, Herr, gib unsern aufgescheuchten Seelen
ダス   ハイル  フューア   ダス   ドゥ   ウンス   ゲシャッフェン   ハスト
Das Heil, für das du uns geschaffen hast.

 

*Ref.

 


ウント   ライヒスト   ドゥ   ウンス   デン   シュヴェーレン   ケルヒ   デン   ビッターン
Und reichst du uns den schweren Kelch, den bittern
デス   ライズ   ゲフュールト   ビス   アン   デン    ヘッフステン   ラント
Des Leids, gefüllt bis an den höchsten Rand,
ゾ  ネーメン   ヴィーア  イーン  ダンクバー   オーネ   ツィッターン
So nehmen wir ihn dankbar ohne Zittern
アウス  ダイナー   グーテン  ウント   ゲリープテン    ハント
 Aus deiner guten und geliebten Hand.

 

*Ref.

 


ドッホ   ヴィルスト  ドゥ  ウンス  ノッホ   アインマル   フロイデ   シェンケン
Doch willst du uns noch einmal Freude schenken
アン  ディーザー   ヴェルト  ウント  イーラー   ゾンネ   グランツ
An dieser Welt und ihrer Sonne Glanz,
ダン   ヴォレン   ヴィーア   デス   フェアガンゲネン   ゲデンケン
Dann wolln wir des Vergangenen gedenken
ウント   ダン   ゲヘールト   ディアー   ウンザー   レーベン   ガンツ
Und dann gehört dir unser Leben ganz.

 

*Ref.

 


ラス   ヴァルム   ウント   シュティル   ディ   ケルツェン   ホイテ   フランメン
Lass warm und still die Kerzen heute flammen,
ディ   ドゥ   イン   ウンズレ   ドゥンケルハイト   ゲブラハト
Die du in unsre Dunkelheit gebracht.
フューア   ヴェン   エス   ザイン   カン   ヴィーダー  ウンス   ツザンメン
Führ, wenn es sein kann, wieder uns zusammen.
ヴィーア   ヴィッセン  エス   ダイン   リヒト    シャイント   イン デア   ナハト
Wir wissen es, dein Licht scheint in der Nacht.

 

*Ref.

 


ヴェン   ズィヒ   ディ   シュティレ  ヌン  ティーフ  ウム  ウンス  ブライテット
Wenn sich die Stille nun tief um uns breitet,
ゾー   ラス  ウンス   ヘーレン   イェーネン   フォレン   クランク
So lass uns hören jenen vollen Klang
デア   ヴェルト   ディ   ウンズィヒトバール   ズィヒ  ウム  ウンス  ヴァイテット

Der Welt, die unsichtbar sich um uns weitet,
アル   ダイナー   キンダー   ホーエン   ロープゲザンク
All deiner Kinder hohen Lobgesang.

 

*Ref.

- 003-

© 信州聖書集会 All rights reserved.