信仰と人生

詩歌 004

2015年5月25日

竹内英子

人物紹介へ

 

希 望

 

評伝へ

この世界が
混沌
(こんとん)の黒雲に覆(おお)われていても

決して希望を捨ててはいけません

 

神が「輝く光あれ」と

仰言(おっしゃ)ったのですから

 

この世界に
争いの大波が渦
(うず)巻いていても
決して希望を捨ててはいけません
       
神が「必ず平和が来る」と
仰言ったのですから
       
この世界に
(みにく)さや汚(けが)れが満ちていても
決して希望を捨ててはいけません
       

神が「見よ、すべてが新しくなる」と
仰言ったのですから
   

 

♢ ♢ ♢ ♢

 

(溝口正主筆『復活』232号、1986年1月)

- 004-

© 信州聖書集会 All rights reserved.