信仰と人生

信仰に生きる 014

2019年1月3日改訂

矢内原忠雄

 〖老人の救い〗

〔-夕暮れになっても光はある-〕

人生の辛苦(しんく)甘酸(かんさん)をなめつくし、今では活動能力も鈍(にぶ)って、夕陽の傾くのを見るような老人の姿よ。

 

あなたは、このまま墓に入って行こうとされるのか。


まだ(ひ)は〔大空に〕あるのに、〔わが生涯は終わった。もう遅い、などと〕うなだれることはない。

今からでも、遅くはない。〕さあ、キリストの救いを知り、「わが生涯は〔、神の〕恩恵〔そのもの〕であった。わが罪は赦された。わが前途には、永遠の生命(いのち)〔神の〕国がある。」という喜びと希望を抱(いだ)きつつ〔残りの日々を生き〕、満足と感謝をもってこの世を去ろうではないか。


それが残る生涯において〔あなたの〕為(な)すべき最大の仕事であり、またそれによって〔あなたは〕最大の遺産(いさん)を後〔世〕の者に遺(のこ)すことができるのです。


イエスは、幼児(おさなご)を愛されたように、老人をも愛される。


あの〕ニコデモをごらんなさい(注1)

老いた彼は〔、ある〕夜、〔意を決し〕イエスを訪ねて、熱心に神の国を求めた。

 

そして彼はイエスの愛を受け、〔神の〕御霊(みたま)によって新たに生まれ、神の国の幼児とされたのです。

 

彼の地位も名誉も財産も学識も経験も、何一つ、彼のさみしさを救うものはなかった時に、イエスの愛が彼を救って、新しい永遠の生命(いのち)によみがえらせたのです。

 

今日は恵みの日、救いの日。さあ、あなたもイエスのもとへ(注2)

 

 

♢ ♢ ♢ ♢

(『嘉信』第21巻・第7号・1958〔昭和33〕年7月、一部表現を現代語化。〔 〕、( )内は補足)

 

注1 ニコデモ

ユダヤ教のファリサイ(パリサイ)派に属し、最高法院(サンヘドリン、ユダヤ教の最高自治機関)の議員であった。

 

彼はイエスの奇跡を見て、イエスは神から遣わされた教師であると確信し、ある夜、イエスを訪ねた。

 

イエスはニコデモに、「人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない」と言った(ヨハネ福音書 3:1)。

ニコデモはその意味を理解できず、「老人がどうしてもう一度、母親の胎内(たいない)に戻ることができるだろうか」と尋ねている。

イエスは、生物学的な肉体の誕生(出生)と神の霊による新生命の誕生(霊的新生)とを区別したが、その時のニコデモには理解できなかった(ヨハネ 3:6)。

 

後に、ファリサイ派の人々がイエスを始末する方法を議論した時、ニコデモは、イエスの弁明を聞かずに断罪するのは良くない、と主張した(ヨハネ 7:50)。

 

また、イエスが十字架上に死んだ後、ニコデモは没薬(もつやく)とアロエを混ぜた物を持ってきて、アリマタヤのヨセフがイエスの遺体を埋葬するのを手伝った(ヨハネ19:39~42)。

(参考文献:ピーター・カルヴォコレッシ『聖書人名事典』教文館、1998年、96項。ヨハネ福音書 3章、7章、19章参照)。

 

注2 神の招きを歌った讃美歌

讃美歌239番「さ迷う人々、立ち帰りて」クリックしてYou Tubeへ

 

さ迷う人々、立ち帰りて

 

歌詞

1

さ迷う人々、立ち帰りて、

(あめ)なる御国(みくに)の 父を見よや。

(つみ)(とが)(く)やめる 心こそは、

父より与うる 賜物(たまもの)なれ。

 

2

さ迷う人々、立ち帰りて、

父なるみ神の み前に行(ゆ)

(まこと)の悔(く)いをば 言い表せ、

世人(よびと)は知られねど 知り給(たま)えり。

 

3

さ迷う人々、立ち帰りて、

主イエスの御許(みもと)に 疾(と)くひれ伏せ、

わが主は憐(あわ)れみ、み手を伸(の)べて、

こぼるる涙を 拭(ぬぐ)い給(たま)わん。

 

4

さ迷う人々、立ち帰りて、

十字架の上なる イエスを見よや。

血潮の滴(したた)る み手を拡(ひろ)

「生命(いのち)を受けよ」と 招(まね)き給(たも)う。

 

(現代語訳)

1

さ迷う人々よ、立ち帰って、

天の御国の 父〔なる神〕を見〔上げ〕なさい。

(つみ)(とが)を悔いる 〔その〕心こそは、

父〔なる神〕から頂(いただ)く 賜物(たまもの)です。

 

2

さ迷う人々よ、立ち帰って、

父なるみ神の み前に行き、

真実の悔いを 告白しなさい。

世の人は気づかなくても 〔神はすべて〕承知しておられます。

 

3

さ迷う人々よ、立ち帰って、

主イエスのみ許に 急ぎ ひれ伏しなさい。

わが主は〔あなたを〕憐れみ、み手を伸ばして、

こぼれる涙を 拭ってくださいます。

 

4

さ迷う人々よ、立ち帰って、

十字架上のイエスを見〔上げ〕なさい。

〔彼は〕血潮の滴る み手を拡げて

「〔わが〕生命(いのち)を受けよ」と 〔今、あなたを〕招いておられます。

 

【ご注意】

PC画面で、上記の紫字の曲名をクリックしてもYou Tubeが開けない場合

上記の紫字曲名を右クリックし、

表示されたメニューの中の「新しいウィンドウで開く(N)」を選択してください。

- 014-

© 信州聖書集会 All rights reserved.