<はじめての祈り

日々の祈り

第1日

 

ああ主よ、われは深き淵(ふち)より主を呼べり。願わくは、わが声に耳を傾けたまえ。

(讃美歌第2編227)

 

〖朝の祈り〗

 

愛する天の父なる神さま、

御名(みな)の栄光を讃美いたします。


昨夜の良き眠りと、今日の新しい一日を感謝いたします。


今日、神さまから与えられた時間を大切にし、ひとときも無駄にすることがないように、また、どんな機会も逃(のが)すことがないようにお導きください。


一日の終わりに後悔することがないように、そして、良心に従って主の喜ばれる業(わざ)を実行できますように、お守りください。


たとえ夜、疲れても、神さまへの感謝と喜びをもって、この一日を終えることができますように。


主イエス・キリストの御名によって、お祈りいたします。

 

アーメン

〖夕の祈り〗

 

愛する天の父なる神さま
今日一日の恵みを、心より感謝いたします。


あなたは今日も、必要なものをすべて与えて下さいました。


健康、家族、友人、仲間、人々との良き出会い、課題の解決法を与えていただき、ありがとうございました。


私がそれらを十分に生かせず、人を傷つけ、また不十分な成果しか挙げられなかったことをお許しください。


足らないところをあなたが補って下さり、少しでもあなたの御心にかなうものとして下さい。


神さま、あなたは夜も、決してまどろむことなく、私たちを見守って下さる方です。


この夜、
病気や痛みで眠れない人、
孤独の中にある人、
悲しみの中にある人、
無実で獄に囚
(とら)われている人、
夜、社会を守る仕事をしている人々を
特に、お恵み下さい。

 

私にも良き眠りをお与え下さい。明日、また許されて、元気に目覚めることができますように。


すべてをあなたにお委(ゆだ)ねします。

主イエス・キリストの御名によって、お祈りいたします。

 

アーメン

- 001 -

© 信州聖書集会 All rights reserved.