信仰と人生

詩歌 021

2016年2月27日

八木重吉

 

森へはいりこむと〕

白樺の森

森へはいりこむと


いまさらながら

 

ものというものが

 

みいんな

 

そらをさし

 

そらをさしているのにおどろいた

 

 

♢ ♢ ♢ ♢

 

(八木重吉『神を呼ぼう』新教出版社、1961年

- 021-

© 信州聖書集会 All rights reserved.