信仰と人生

詩歌 027

2016年6月12日

竹内英子

人物紹介へ

〖 約 束

評伝へ    

定めなく ゆれ動く世の中に

時代を貫く 一つの言葉がある

 

傷つき病(や)める心に いやしを

いたみ悲しめる心に 慰めを

 

貧しく うちひしがれた者に 幸せを

望みを失った者に 尽きせぬ希望を

 

飢え渇いた者に 愛の満(み)たしを

争いのあるところに 平和を

 

罪に死にたる者に 新しき生命の甦(よみがえ)りを

神は約束された

 

約束の聖(み)言葉は 限りなく重く

限りなく明るい

 


♢ ♢ ♢ ♢

 

竹内英子『希望』浜松聖書集会、溝口正編集、1990年)

- 027-

© 信州聖書集会 All rights reserved.